研修事業

令和4年度 木造家屋評価実務研修会

 市町村の固定資産評価補助員並びに都道府県の市町村税担当職員が木造家屋の評価(部分別評価)に関する基本的な知識並びに技術を習得することを目的として、
実地調査及び手計算による評点付設を中心に実施するものです。研修内容は次の通りです。ご案内をは4月初旬に発送します。

 お問い合わせはこちらをクリックしてください