調査研究事業

固定資産評価研究大会


令和6年度 第27回固定資産評価研究大会実施計画


1 目的
 固定資産評価研究大会は、固定資産の評価及び固定資産税に関する諸問題をテーマに、地方団体職員、不動産鑑定士、学識経験者等の参加の下に開催し、講演、パネルディスカッション、分科会発表等を通じて、固定資産の評価等に関する研究の振興を図るとともに、広く固定資産税制度全般について国民の理解を深め、関係者相互の連携を促進する場とすることを目的としています。

2 主催者等

(1)  主催及び運営
一般財団法人資産評価システム研究センター
(2)  後援(予定)
総務省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会、一般財団法人日本不動産研究

3 開催日
2024年10月11日(金)

4 開催場所
会場名 都市センターホテル
住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町2−4−1
Tel.03−3265−8211 Fax.03−3262−1705
都市センターホテル地図画像
■東京メトロ
 有楽町線・半蔵門線・南北線 「永田町駅
 4番・5番出口より徒歩4分、
 9b番出口より徒歩3分

 有楽町線「麹町駅
 1番出口より徒歩4分

 丸の内線・銀座線 「赤坂見附駅
 D出口より徒歩8分
■JR中央線「四谷駅
 麹町出口より徒歩14分

■都バス
 平河町2丁目「都市センター前」下車
 (新橋駅〜市ヶ谷駅〜小滝橋車庫前)

■首都高速霞ヶ関出口より5分

5 開催内容
@  ごあいさつ
A  講演
B  パネルディスカッション
C  分科会発表
 固定資産税に携わる地方団体職員、不動産鑑定士、企業の実務家等による業務紹介や事例紹介、新たな試みや取り組み、問題提起や考察などの発表の後、質疑応答を行います。
 1題の発表は40分程度(質疑応答含む)で、3〜6題の発表を予定しています。
D  固定資産税業務のICT・GISの活用に関する展示
 評価センター賛助会員で自治体向けサービスに実績のある各社が展示ブースを設営し、固定資産税業務に役立つオリジナルシステム等の展示を行います。専門スタッフからシステムの機能・特徴・導入効果等の説明を受けることが出来ます。
E  参加者意見交換会
 自由にご参加いただけます。意見交換の場として活用いただけます。
日程表

6 申し込みについて
(1)  対象者
 地方団体職員、学識経験者、評価関係機関職員、評価センター賛助会員、不動産鑑定士等
 定員750名(定員を超えた場合は、お断りすることがあります。)
(2)  参加費
 地方団体等評価センターの会員(賛助会員を含む)は無料です。
 その他の方は、参加費2,000円が必要です。参加当日に受付にて、お支払いください。
(3)  申込方法
@  参加を希望される方は、2024年10月4日までに、評価センターホームページ上の「研究大会参加申込サイト(現在準備中、6月上旬開設)」からお申込みください。
A  分科会発表の申込をされる方は、2024年6月21日までに「発表題名」をメール()にてご連絡ください。着信後、担当からご連絡いたします。

7 お問い合わせ先
(一財)資産評価システム研究センター 調査研究部 川田、斉藤
 〒105−0001 東京都港区虎ノ門3−4−10 虎ノ門35森ビル8階
  Tel. 03-5404-7781  Fax. 03-5404-2631
 ホームページ:https://www.recpas.or.jp  E-mail.


 これまでの大会の講演録等はこちらをクリックしてください